静岡のエレキバンド「ザ・レジェンド」のホームページです


Legendの写真です

 PROFILE 


 GALLERY 


 オリジナル曲 


 スケジュール 


 Mail & LINK 

       <New!>

「ザ・レジェンド」のホームページが復活しました!

 「Yahoo!ジオシティーズ」がサービスを終了で4月以降表示できない状態になっていた、エレキバンド「ザ・レジェンド(The Legend)」のホームページが復活しました!
 それに伴い、今まではオリジナル作品のスタジオ収録版だけ載せていましたが、少しずつライブ音源も載せていこうと思っています。
 自分たち自身で映像収録するのが固定カメラ以外は不可能ですので、バンドメンバーの友人や以前から応援して下さっている方から記録としていただいた動画や写真と共に掲載したいと思っています。
 公開用に撮影して下さっているわけではないことを承知の上でご覧下さるとありがたいです。
なお、ホームページの中身も少しずつ変えていくつもりです。

ライブ映像

 ベンチャーズを演ろうと2007年に結成した「ザ・レジェンド」ですが、数年前から演ってみたいと思ったものは何でも挑戦してみよう!という機運が高まり、様々な曲を手がけています。
 定番曲はもちろんですが、いろいろな曲にチャレンジする姿を披露し、様々な世代の皆さんに楽しんでいただけるライブステージを目指しています。
 少しずつ掲載していきますので、ご覧いただけたら幸いです。個人のスマホやビデオカメラでのワンカメラ収録ですので、当然ながら付属マイク一発録りです。

 2019年4月28日に開催された「第9回 掛川城大手門音楽祭」でのライブ映像です。
 曲は「天使の誘惑」、黛ジュンさんの1968年のヒット歌謡曲です。ミニスカートが一般的ではなかった当時、彼女の短めのワンピースなどが大きな話題となりました。
 明るくて軽快な曲です。

 これも「第9回 掛川城大手門音楽祭」でのライブ映像です。
 曲は「10番街の殺人」、1936(S11)年のブロードウェイ・ミュージカル“On Your Toes(オン・ユア・トゥズ)”の劇中曲ですが、ベンチャーズの演奏はリズムやテンポの速さで原曲とは全く別物になっています。



〜野菜賛歌〜「ビバ!ベジタボ」

 静岡県の民放静岡第一テレビに「ごちそうカントリー」という番組があり、メンバーの1人國本良博はその番組のリポーターを勤めています。JA提供の番組で、静岡県内の農産物を生産者の方と共に毎週紹介していくものです。
 最初は農業について知識ゼロだった國本が、野菜の逞しさや弱さ、農業の知恵、自然の営みのすごさを結果として学んでいくことになりました。
 番組担当丸3年を契機に軽いタッチの「野菜賛歌」を作ろうと思い立ち、出来上がった曲です。


   ビバ!ベジタボ

野菜のことをどれだけ知っている?
いつも何気なく食べてるけど
意外なことが結構あるんだよ
 「葉ネギ」の小さいものが「芽ネギ」
 赤しそを煮出した葉っぱは「緑」
 スイカは塩加えると「スポーツドリンク」
  みんな知ってるかい?
ビバ!ベジタボ ビバ!ベジタボ ビバ!ベジタボ
知らないことだらけ

野菜のことをどれだけ知っている?
いつも何気なく食べてるけど
意外なことが結構あるんだよ
  アスパラの成長スピード一日「10センチ」
  サニーレタス名前の由来は「車の名前」
  とうがんは冬の瓜と書くけど旬は「夏」!
   みんな知ってるかい?
ビバ!ベジタボ ビバ!ベジタボ ビバ!ベジタボ
知らないことだらけ

でも本当に大切なことは 夏は夏 冬は冬であること
そしてもっと大切なことは みんなにイッパイ
食べてもらうこと

「未来へ続く」の会場合唱をYouTubeにアップしました
「未来へ続く」の楽譜(PDF)データを公開しました
(大沼啓延さん逝去 無念です)

 5/22(日)に静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」のパーソナリティ大沼啓延さんと静岡県長泉町文化センター「ベルフォーレ」でトーク&ライブイベントを開催しました。
 大沼さんは今年5/9(水)亡くなりました。残念でなりません。
 (←写真クリックで《GALLERY》がご覧になれます)

 その際に富士山をテーマにしたオリジナル曲「未来へ続く」を演奏し、大沼さんや奥様の相沢早苗さん、そして会場の皆さんと大合唱しました。

 (←写真クリックで動画がご覧になれます)

 「未来へ続く」は富士山世界文化遺産登録をきっかけに、富士山をリスペクトして作った曲です。その富士山に抱かれた街の一つ長泉町の文化センター「ベルフォーレ」開館20周年記念ソングとして「未来へ続く」が採用され、このイベントでお披露目しました。

 皆さんにある程度覚えてもらい大合唱した後、楽譜が欲しいという要望を頂きましたので公開することに致しました。←の歌詞楽譜画像をクリックして頂くと歌詞と楽譜のPDFデータが表示されます。そのPDF画面を右クリックして「名前を付けて保存(A)」を選んでダウンロードして下さい。50KBの小さいファイルですからあっという間にダウンロード完了です。

 「未来へ続く」の歌詞は作詞家でうんちく王として有名な杉村喜光さんの作品。「富士山」という言葉はあえて入れずに作って欲しいという無理難題に見事応えて下さいました。想いが素直に表現された詞にご注目下さい。静岡県や長泉町のみならず、心の富士山を持つ多くの方に歌って頂けたら…という想いも詰まった曲です。

 ページの先頭へ戻る